スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
中国研修に行ってまいります
本日これより成田空港から中国西安、華山での気功研修旅行に嫁と共に1週間ほど行ってまいります。


今年も素晴らしい旅になる事にワクワクしつつ

一つ一つ丁寧に学んで来ようと思います。


では、1週間後にお会いしませう
| 気功 | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ふと思い出し、世界に一つだけの花の手話を探したら見つかりました。改めてやってみて心がホクホク。いいですね


クリスマスの時にNPOこころと体の研究会の忘年会でやりました。(私は都合付かず不参加TT)
改めてやってみて、忘れてる箇所はあったけど、とてもこころがホクホクして

あらためて良いものだと感じております。

[高画質で再生]

手話 〜世界に一つだけの花〜 [ソーシャルネットワーク]
| 気功 | 17:03 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
NPOの機関誌が届きました
makotoです
 今回のNPOの心とからだの研究会の機関誌が届きまして早速目を通させていただきました

内容が非常に充実しておりまして、
遊行寺での合宿、中国研修@崋山、ヒーリングステージの開催日程が記されておりましたので
今年の予定が一気に決まった感じがします(笑)
早速スケジュール帳に書き込みました。
いろいろびっくりして夜勤の仕事の疲れも吹っ飛びました。 

今回の機関誌では
先日嫁が岸裏典子先生の健康サポートスタジオN.主催による東田樹治さんの写経入門教室にお世話になった感想記事を載せて頂いてありがとうございました
記事の大きさに驚いております。ありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます

私も嫁に負けないように、2足のわらじですが今年も励みたいと思います
| 気功 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
公園で煉功
最近暖かくなってきましたね。久々のアップのmakotoです。先週土曜日に休日出勤して仕事帰りの土曜日の夕方

最近学校にも行けていなかったので、なまった身体を無性に煉功したくなり、
職場近くの海浜公園に寄って、芝生の上で伸展功、天・地字粧、一分間養生操を約一時間やりました。

この時思いきって裸足でやってみたのですが、地面の感触がほのかに温かく感じて、とても心地好く、大地のエネルギーを頂いた気分でした。


このところ彼岸の繁忙期対応や、人事異動絡みで不規則な生活ですが、やっぱり気功はいいなぁと感じました。
| 気功 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
気功と写経
はじめて写経をしました。
先日NPO法人心とからだの研究会企画に参加させていただきました。

ヨーガ、気功の後に写経、そして懇親会にて美味しいLunch。

場所は藤代で懐かしく学生時代を思い出しながら駅をおりました。

写経の始まる前には書くお経を参加者全員で読んで始まりました。 聞くことはあっても自分で進んで読むことはなかったので漢字一文字で一拍とかお経の始めと終わりに読む文があること、その意味を知ることができて感慨深く思いました。奥が深いです。

今回、参加したきっかけは写経をして清々しかったとのお話しを聞いたのと中国気功の旅やヒーリングステージなどなどでご一緒させていただいている東田先生、岸裏先生のコラボの企画にとっても魅力を感じたからです。あとは自分の字にコンプレックスがあるから。無心で写経を書くということにチャレンジして清々しい気持ちを味わってみたいと思いました。

高野山で修行されているお坊さんの東田先生の心洗われるようなお話しと参加者の方々と一緒に無心に写経に向かうのはなかなか新鮮な気持ちでした。
実際、写経を書いてみて自分を見つめることが多少なりともできたように思います。雑念が多くて集中できていない自分を客観的に見つめることができたことがよかったです。 字がその時の気持ちをそのまま表すのです。集中できたときは綺麗にかけているし、無心になるのですが、心に乱れがあると字にそのまま表れるので。どなたかがおっしゃってましたが字は鏡のようでした。

途中、筆先がまとまらなくなったので書くことをやめてまわりを見渡したとき、あぁ、こういう雰囲気いいなぁと思いました。

皆さんがそれぞれに自分と向き合っている姿は素敵でした。

写経は無心になることが目的だそうです。日常の雑事から離れて無心になる、勉強になりました。


また、機会がありましたら、ぜひ参加できたらと思っています。

新鮮で素敵な時間を過ごすことができたことに心より感謝です。ご一緒させていただいた皆様、有難うございました。


興味のある方、お勧めです。
続きを読む >>
| 気功 | 20:19 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
三調を調える
三調とは

調身・調息・調心の事を指します

これは、身体を調え、呼吸を調うとすなわち心が調うと言うことで、気功では最も大切な事の一つとされています。

ヨーガでは
調心と調身の順番が調える順番の違いで入れ替わっているようです。これは、ヨーガの考え方では瞑想によって心を調え、ポーズによって身体が調うだったかな?
違っていたらどなたかコメント下さい。(汗)

三調はとても奥が深いので、また書き足して行こうと思います。

本日の気功で、外山美恵子先生が三調を調えて瞑想をする事を繰り返し行うことで、どんな時でも困った時にも一呼吸でも瞑想を入れるると、気持ちが落ち着き、予感と直感が授かったり働いたりするそうです。


私はまだまだで、瞑想や坐功をしたら雑念が出て来て落ち着かず、10分持たないので、頑張りすぎないように頑張ります(笑)
| 気功 | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リフレッシュ day
DVC00051.jpg
先日、午前中に体を動かして、素敵で魅力的な方々とLunch!からだと心とお腹も充実して気持ちよい、清々しさを味わいました。

気功ヨーガの日でした。 2週間に一度のペースが今の私には有難いリズムになっています。

気功とヨーガのバランスのとれた流れるような時間に心とからだもすっかりリフレッシュ。大切な時間になっています。気功で出会う方達は本当に素敵で輝いている、見習いたい、尊敬できる方々です。

主人が気功をはじめたことを通して、素晴らしい出会いがたくさんあることにあらためて、感謝です。

この日もそのなかのお一人に教えていただきました。
元気で笑顔がまた素敵な方です。

私自身、まだまだからだが固くて解しが必要ですが、数ヶ月前より姿勢もよくなったし、体も柔らかくなったように思います。長年の悩みであった猫背改善まであと一歩?そして、骨盤も日に日に調整されてるようです。

気功の楽しさ、清々しさ、味わうとはまります。
Aromaと気功も繋げていけたらなと思ったりします。
からだを気持ちよく動かしたあとは近くのお店でLunch! 日替わりパスタLunchがオリジナル溢れたパスタでした。

12月を元気に乗り越えられそうな気持ちにすっかりなりました。

気功って素晴らしいです。明日からも頑張ります。
| 気功 | 04:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋の那須気功研修旅行
こんばんは、お久しぶりです
突然夜の温度が東京でも6度まで下がって、コートやジャンパーが必要な寒さになりましたね。
先日週末の那須白河(福島県白河)の朝より寒いです!(笑)

10月に入り下半期 会社内の体制も変化し、以前ほど学校に費やせるウェイトが
変わってきたmakotoです。

ますます整体の授業へのウエイトが減り、なんだか気功三昧ですが、それはまた
今の自分には良い選択なのかなと感じつついる今日この頃です。

まだヒーリングステージの感想を書けずにいて、先に秋の那須研修旅行のお話を書くのは気が引けるのですが、ちょっとだけ書いちゃいます。(次いつ書けるかわからんし、、、)

この気功合宿は東京療術学院で外山美恵子先生の気功のクラスでクラスメイトとして大変お世話になっている
岸裏典子先生が主催する団体 健康サポートスタジオNの第1回目となる気功とヨガの合宿として那須白河で開催されたのを
2泊3日の日程のうち1泊。嫁と参加させていただきました。

グランドエクシブ那須白河という場所だったのですが、栃木県の那須高原を抜けて福島県内に入った南部の白河という場所でした。マイカーでは都内からおよそ2時間半〜3時間位で到着。

特別ゲストとして外山美恵子先生の気功とヨガを交えた鋭い考察の御講義もあり内容も盛りだくさんな充実した研修でした。
岸裏先生と山中先生の どの講義も流れるような素晴らしい説明で、難しい内容も非常にわかりやすく解説され、大変参考になりました。
また、他の参加者の方との交流も温かく、帰る頃にはすっかり打ち解けた輪に入れていただいたりと参加させていただいて大変感謝感謝です。

その中でも印象に残ったのは・・・宴会の際のヨガ組体操!あれは素人は真似出来ません!(笑)
写真に残しておきたかったのですが、手拍子に夢中でカメラのことをすっかり忘れてました;

朝の芝生の上での煉功も少し寒かったですが、とてもすがすがしく気持ちよかったです

色々書きたいことがありますので
少し写真も撮れましたのでまた改めていくつかアップしたいと思います

解散の後、マイカーで来ていた私達は近くにある南湖という場所で紅葉狩りをして写真とって
秋の福島をさらに満喫して帰りました。

| 気功 | 04:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
写真で撮ること
中国気功研修のご縁で知り合いお世話になった先輩の方から
メール交換をしていて頂いた言葉でとても心に残る言葉がありましたのでこちらに残させていただきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は「観」に例えると

写る画像は指で、月は被写体がもつ背景すべてという気がします。
目に見えないものを、どうやって捉えて表現できるか。
単なる記録画像は誰にでも写せますが
被写体の情景、心情…を写すには修行を重ねなくては撮らせてもらえません。

真(まこと)を写す。
真人になる。
写真を撮るということと、煉功も深く共通するところがあると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

被写体とその間の空間、写そうとする空間そのものを撮ることなのか。。。
これはまさに観になりますね

私の写真は、そこにいる場にいて自然にみせる何気ない表情を撮ることが愉しみの一つです

自分自身今後の写真にどんな変化が楽しみです

もし機会があればヒーリングステージには伺う予定でおりますので
またお会いできる事を楽しみにしております
| 気功 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
上海での日食観賞
大分アップするまで時間がたってしまいましたが
日食観賞のときの写真をちびっとアップします
(緑さんリクエスト大変お待たせしました?)

始まる前です 
ホテルの屋上で観賞したのですが残念ながらの雨模様
日食観照1

↓完全な日食中です
日食中4

↓建物の中が明るく見えます。 雨なのでほとんどの方は窓越しに鑑賞中です。
日食観照3

日食中2

残念ながら日食最中の太陽を観察することは叶いませんでしたが
その分肌で感じたことがよりはっきりわかったような気がしました。

張明亮老師の例えのお言葉で『「月はどっちだ」と尋ねて指差された指先ばかりを見てしまい、月の方を見ていない』 という例えを研修旅行中によくおっしゃっていました。
物事の本質を見ようとしすぎるとかえって見えなくなくなってしまい、見えていないときの方が案外気が付いていたりするのかなぁと、今更ながら振り返っております。

さて、来る10月12日(月・祝)に張明亮老師が来日され
NPO法人心とからだの研究会・ヒーリングステージ実行委員会主催の
藤沢市湘南台文化センターで行われるイベントにゲスト出演されます
http://jiyukobo.main.jp/kokoro/documents/stage2009-2.pdf

もし御興味がある方がいらっしゃいましたらリンク先をチェックしてみてくださると幸いです。

| 気功 | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

PROFILE

LINKS

SEARCH

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

時計test

MOBILE

qrcode

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SPONSORED LINKS

無料ブログ作成サービス JUGEM