<< お彼岸のこと | main | 実家の愛犬( アイドル) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
上海での日食観賞
大分アップするまで時間がたってしまいましたが
日食観賞のときの写真をちびっとアップします
(緑さんリクエスト大変お待たせしました?)

始まる前です 
ホテルの屋上で観賞したのですが残念ながらの雨模様
日食観照1

↓完全な日食中です
日食中4

↓建物の中が明るく見えます。 雨なのでほとんどの方は窓越しに鑑賞中です。
日食観照3

日食中2

残念ながら日食最中の太陽を観察することは叶いませんでしたが
その分肌で感じたことがよりはっきりわかったような気がしました。

張明亮老師の例えのお言葉で『「月はどっちだ」と尋ねて指差された指先ばかりを見てしまい、月の方を見ていない』 という例えを研修旅行中によくおっしゃっていました。
物事の本質を見ようとしすぎるとかえって見えなくなくなってしまい、見えていないときの方が案外気が付いていたりするのかなぁと、今更ながら振り返っております。

さて、来る10月12日(月・祝)に張明亮老師が来日され
NPO法人心とからだの研究会・ヒーリングステージ実行委員会主催の
藤沢市湘南台文化センターで行われるイベントにゲスト出演されます
http://jiyukobo.main.jp/kokoro/documents/stage2009-2.pdf

もし御興味がある方がいらっしゃいましたらリンク先をチェックしてみてくださると幸いです。

| 気功 | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - | pookmark |
コメント
日食の写真ありがとうございます!
風が吹いてきてみるみる気温が下がり、朝が夜になったあの空気感は凄かったですね〜。
そうそうって写真を見て思い出せますが、体験してない人にも伝わるのかしら。

「意念は淡く」と昔外山先生がおっしゃっていました。
こうしたい!と強く思ってはいけないということですよね。
心に響く言葉でよく思い出します。
| 緑 | 2009/09/29 10:36 PM |
緑さん素敵なコメントありがとうございます

写真だけでは伝わりにくいネタにコメントありがとうございます。^^

なるほど「意念は淡く」ですか、奥深いですね。
十牛図の教えでいうところの、執着せず手放すことが大事であることに通じてるような気がします。

| makoto | 2009/10/05 4:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mako-kikoumbt.jugem.jp/trackback/27
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

PROFILE

LINKS

SEARCH

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

時計test

MOBILE

qrcode

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SPONSORED LINKS

無料ブログ作成サービス JUGEM