<< 実家の愛犬( アイドル) | main | 秋の那須気功研修旅行 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
写真で撮ること
中国気功研修のご縁で知り合いお世話になった先輩の方から
メール交換をしていて頂いた言葉でとても心に残る言葉がありましたのでこちらに残させていただきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は「観」に例えると

写る画像は指で、月は被写体がもつ背景すべてという気がします。
目に見えないものを、どうやって捉えて表現できるか。
単なる記録画像は誰にでも写せますが
被写体の情景、心情…を写すには修行を重ねなくては撮らせてもらえません。

真(まこと)を写す。
真人になる。
写真を撮るということと、煉功も深く共通するところがあると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

被写体とその間の空間、写そうとする空間そのものを撮ることなのか。。。
これはまさに観になりますね

私の写真は、そこにいる場にいて自然にみせる何気ない表情を撮ることが愉しみの一つです

自分自身今後の写真にどんな変化が楽しみです

もし機会があればヒーリングステージには伺う予定でおりますので
またお会いできる事を楽しみにしております
| 気功 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:56 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mako-kikoumbt.jugem.jp/trackback/28
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

PROFILE

LINKS

SEARCH

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

時計test

MOBILE

qrcode

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SPONSORED LINKS

無料ブログ作成サービス JUGEM